清掃のアルバイトでプロの技!お掃除上手になろう

きれい好きのためのお掃除特集

ピックアップ

プロを目指すなら「掃除検定」

プロを目指すなら「掃除検定」

お掃除の腕を活かすなら、「日本掃除能力検定」にチャレンジしてみませんか?5級から1級までレベルがあり、検定に合格すれば就職や転職にも役立ちます。仕事に活かすわけじゃなくても、日常のお掃除がより一層楽しくなること間違いなしです。

きれい好きのためのお掃除特集

きれい好きのためのお掃除特集

清掃って、気持ちいいですよね。やり始めるまでは腰が重いけど、やりだしたら止まらないという人も多いと思います。きれいにお掃除してピカピカになったところをながめるのは何ともいえない達成感を味わえます。お掃除には心も綺麗にする効果がある気がしませんか?お掃除が好きな人にとって清掃のアルバイトはまさに趣味と実益を兼ねた仕事です。お掃除がうまくなりたい人は、清掃のアルバイトでプロの技をぬすんじゃいましょう。

清掃アルバイトが必要とされる場所

一言で「清掃のアルバイト」と言っても、働く場所は実に様々です。病院やホテル、オフィスビル、商業施設、コンサートホールやドーム、アミューズメント施設、駅や空港などの公共施設から一般家庭まで。もちろん勤務先によって清掃内容も異なります。公共施設や設備の清掃をする場合、床にはポリッシャーという専用のマシンを使います。業務用の専用洗剤とお掃除道具を汚れの種類に応じて使い分け、手早く清掃していきます。担当エリアを常にきれいに保つことで達成感とやりがいが得られる仕事です。

「キッチンシンク」をピカピカにする方法

家族のための食事の用意で毎日使うキッチンシンク。だからこそ、いつだって清潔に磨いておきたい場所ですよね。シンクのお掃除をさぼるとすぐに頑固な水垢やぬめりがこびりついて濁ってしまいます。そんな厄介な場所だからこそ、こまめに清掃しておきたいところです。毎日ナイロンタワシでささっと磨いて水分をきれいに拭いておくと、ピカピカの状態を維持しやすくなります。汚れも水分もそのままで放置すると、水垢やぬめりだけじゃなくカビまで発生してしまいますよ。

お坊さんに学ぶ掃除の極意

アニメの一休さんは、いつも箒でお寺の前をお掃除していますよね。お坊さんといえば、箒をもってお掃除をしている印象が強くあると思います。そう、お掃除はお坊さんにとって大切な修行なのです。身の回りを常に清らかに整えることは、心を静かに清めることにつながります。汚れたからお掃除をするのではなく、常に清らかに整えておくための清掃こそが、お掃除の極意と言えるでしょう。心に疲れがたまっていると感じたら、部屋をお掃除してみることをおすすめします。